【進捗状況】サラリーマンがProgateに挑戦

今回はプログラミング学習サイトプロゲートを利用したので進捗状況の報告記事です。これから毎週日曜日に1週間ごと進捗状況を発表していきます。

  • 学習期間と学習言語
  • Progateは分かりやすいか?
  • 0週目の進み具合
  • ひっかりやすいポイント
  • 分かりやすいポイント
  • 最後に

学習期間と学習言語

学習期間は2020/5/14(木)から始めました。今日は2020/5/16(土)なので期間は3日になります。学習言語はとりあえずHTML&CSSです。理由としては色んなサイトを見た時に最初はここから入るでしょとHTML&CSSはプログラミング学習の最初にやるべきと思い決めました。

Progateは分かりやすいのか

Progateは分かりやすいのかです。実はProgateをやる前に少し本で勉強をしました。本の場合だとCSSやるときに「margin,padding,height」など一気に教えられるので混乱すると思いました。だけど、Progateの場合は、実際にwebサイトの1ページを作る感じでCSSのコードを教えられるというよりも状況に応じて選択して使っていく感じでした。

Progateはサイト1枚を1からしっかり教えてくれます。最初にスライドがあります。スライドで今回の単元でやることや必要なコードを教えてくれます。実際にスライドは静止画でなく動きがあるので分かりやすいです。スライドを見終わったらコードを書いていきます。コードを書く時も右側にコードの書く手順があり、左側には完成品の見本とプレビューがあります。なのですごい分かりやすいです。1つの単元が終わると次の単元につながっていて単元を1通り終わらすと1ページ完成するのでやっていくうちにwebページ制作の手順が分かってきます。

勉強風景

0週目の進み具合

0週目の進み具合です。3日間でこれだけ進みました。

3日間12時ぐらいです。初級編、中級編、道場コース初級編、道場コース中級編40%までできました。普通のコースはスライド通りにコードを書くだけなのでやりやすいです。だけど、道場コースは仕様書を見てそれ通りに自分で考えてコードを書くので少し難しいです。

ひっかりやすいポイント

ひっかりやすいポイントは2点です。HTMLのコードを書くときにどのタグを使えばいいのか分からないことと、CSS化するときの影響範囲です。

1つ目のHTMLのコードを書くときのタグです。プログラミング初心者だと<p>や<h1>の使い分けで混乱しやすいです。なので、タイトルやコンテンツとして中に書くときなど意識して勉強するといいと思いました。

2つ目はCSS化するときの影響範囲です。divのタグは頻繁に使います。CSSのコードを書くときにdiv{color:white;}と書くとすべてのdivに影響します。なので、<div class=logo>などクラスを書きCSSの時も.logo{}と書くと影響範囲を決められるので意識すべき点だと思いました。

特に2つ目のクラスを意識するのは大切だと思いました。

分かりやすいポイント

HTML&CSSの分かりやすいポイントはCSSでの配置です。HTMLやCSSでのタグ選択や影響範囲は管理が難しかったです。だけど、hight,padding,marginなど配置をしてするコードは分かりやすいです。おそらく、型があってあとは配置するだけだから割と簡単に覚えれるかと思いました。

最後に

最後に今回はProgateの紹介でした。これから毎週日曜日にブログとYouTubeの動画で進捗状況の報告をしていきます。よろしければチャンネル登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です