20年後残ってる職業は….?

このブログを書いている19歳社会人2年目のしげと申します。YouTube、Instagram、Twitterもやっているのでよろしくお願いします。

  • 20年後今の職業は残っているのか
  • ひと昔前の考え方は通用しない
  • 年寄りは失業しても財産持って逃げ切れる
  • 潰しのきくスキルを身につける

20年後今の職業は残っているのか

今回は20年後に残っている職業についてです。20年後に残ってる職業は35%で新しい職業は65%入ってくると言われています。だったら今から転職活動しちゃえばいいじゃんと思いました。おれは自動車部品メーカーで将来的に次世代自動車が入ってきたら部品の需要がなくなりリストラの可能性もあるのかと考えています。

ひと昔前の考え方は通用しない

数十年目は大手企業や銀行員になれば安泰は今は無理だと思ってきました。まず、銀行員を見てみるとリストラが増えています。なぜ、リストラなのかというとATMが増えた影響で支店でお金を扱う人が減ったと思います。なので支店での人件費を減らそうとリストラが増えたのではないかと考えました。

大手企業でいうと需要が下がり減産しているところが多いと思います。

年寄りは失業しても財産持って逃げ切れる

年寄りの人たちは財産があり、今まで年功序列社会で入社した会社で一生働けば昇給でお金が増えました。銀行に貯金しとけば金利でお金が増えました。貯金は戦後の日本で始まりました。小学校などでお正月明けに郵便局の人がやってきて貯金をすすめます。その貯金は日本を豊かにするため軍資金などに使われました。貯金は国の為になりいいことだと言うことで今の大人たちは貯金しろと言っているのではないか?と思います。

年寄りは今どきの子供たちはと思うかもしれませんが、年功序列も貯金も今はあまり上手くいかないと思います。銀行の金利も悪い。年功序列といか、企業が倒産してしまい一生その企業で働くのが厳しいです。

潰しのきくスキルを身につける

現代社会は1つの会社で生きていくのが厳しいと思います。会社が倒産した場合次の会社探しが大変です。

需要のあるスキルを身につけて会社が潰れても新たな会社に行けるスキルを身につけるべきだと思います。これからおれはIT企業に転職したいと思っています。節約して節約して帰省はヒッチハイクしようと考えてます。本気で節約するので気になる方はTwitter、YouTubeの登録などお願いします。

https://www.instagram.com/rental.girl/?hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です