マイホーム買う前に見てください

目次

  • マイホームにかかる費用
  • ローンと退職金を交換
  • 買うときは30歳の目で買う
  • 自分にあった家選び

マイホームにかかる費用

今回は、サラリーマンで平均年収の人が家族と暮らすためにマイホームを買うことを検討している想定で話します。

マイホームを買うなら流石に貯金を切って払えるわけがないので、当然ローンを組んで家を買います。

ここからが費用のお話です。土地代、建物代、ローンの金利、固定資産税がかかります。それにプラスでもしトイレが壊れたら、キッチンが壊れたら、修繕費もかかります。

それでも、ローンを組んでまで家を買いますか?

ローンと退職金と交換

マイホームを買うときは20代後半や30代で買う人が多いと思います。払い終わりは60歳ですか?

最近、退職金で家のローンを払いきれば大丈夫と話す人もいますがあなたの会社はたくさん退職金が出る会社ですか?それに、今の情勢で会社は存続できるのでしょうか?

最悪の場合、家のローンの為に退職金を使い切ることになりかねません。要するに、あなたの退職金と引き換えに家のローン返済となるわけです。

買うときは30歳の目で買う

家を買うときはだいたいの人が30歳前後だと思います。

その買った家にあなたは何歳まで住みたいですか?多くの人は死ぬまでと答えるはずです。

買うときは30歳の目で2階建ての物件を買うとします。だけど、60代、70代になって1階から2階に上がれますか?

実は買うときは老後のことまで考えて買うべきなのです。

自分に合った家選び!!

ここからは筆者しげ19歳の思い描く住居のプランです。

現状は会社の寮に住んでいます。家賃が安く、食堂付きで自炊する必要がありません。売店もありお腹が空いても買うことができます。ゴミ袋も。通販で買い物したら事務の人が受け取ってくれます。

これで満期になるまで寮にいようかなと思っています。

満期になったら寮からでなきゃいけないわけです。

満期になったら豊橋駅近くの物件を借ります。新幹線の駅で名古屋方面には名鉄名古屋本線、東海道線がありとても便利です。繁華街もありよる遊びに行けて楽しいです。

老後になったら。適当に平屋に住もうと思ってます。歳を取ってマンションアパートは階段上って大変です。

このように年齢に合わせた生活ができるので借り家は最高です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

https://youtu.be/WblYCZOQM9I

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です